海峡のまち

潮風を感じながら 心も体もリフレッシュ

東西に細長く15.6kmの海岸線を有する明石。海岸沿いには雄大な明石海峡大橋を望む眺望や整備の行き届いた公園などが点在し、のんびりと過ごすことができる。 海水浴や海釣り、バーベキューやクルーズなど、アクティブに楽しむことも。 四季を通じて海のレジャーが充実している「海峡のまち」の魅力を体感しよう。


明石海峡大橋

  • sites/default/files/pictures/food1.jpg
  • sites/default/files/pictures/food1.jpg

明石海峡に架かる全長3,991mの世界最長の吊り橋。主塔の長さは海面から約300mと見る者を圧倒する。ライトアップされた夜景も必見! 明石側から眺めれば、海と空と明石海峡大橋の全景が入った大パノラマが目の前に広がります。


海岸・海水浴場

sites/default/files/pictures/food1.jpg

大蔵海岸公園・大蔵海岸海水浴場

sites/default/files/pictures/food1.jpg

林崎・松江海岸

sites/default/files/pictures/food1.jpg

江井島海岸

大蔵海岸公園・大蔵海岸海水浴場

明石海峡大橋と淡路島を望む解放的な大型公園。バーベキュー施設をはじめフットサルやグラウンド・ゴルフ等が楽しめる人工芝のグラウンドなども整備され、散策だけではなく、いろいろな用途で楽しめる。夏には大蔵海岸海水浴場の海開きが行われ、多くの海水浴客でにぎわう人気スポット。

林崎・松江海岸

近隣都市では珍しい自然が残る海岸。夏場には遠方からわざわざ海水浴客が訪れるほど、このエリアでは水の透明度が高い。

江井島海岸

道沿いにヤシの木が立ち並び、南国ムード漂う海岸。写真撮影スポットとしても人気があり、浜の散歩道にもつながる潮風薫るスポット。

海岸 一覧

海水浴場 一覧


ジェノバラインのミニクルーズと明石港の旧灯台

  • sites/default/files/pictures/food1.jpg
  • sites/default/files/pictures/food1.jpg

明石と淡路を結ぶ高速船、淡路ジェノバライン。明石港から淡路島の岩屋港を折り返し、明石海峡を往復する約40分の定期航路を活用すれば、ミニクルーズとして楽しめる。 明石港には旧灯台(正式名:旧波門崎燈篭堂)があり、1657年(明暦3年)に築かれ、現存する石造りの旧灯台の中では日本最古のもの。市民に愛され続ける貴重な歴史遺産。ドラマのロケ地となったことも。

ジェノバラインのミニクルーズ詳細

明石港の旧灯台 詳細


海釣り

/sites/default/files/pictures/food1.jpg

大蔵海岸公園や明石海浜公園周辺など、明石には海釣りを楽しめるスポットがたくさんあり、明石海峡大橋を眺めながらのんびりと釣りが楽しめます。柵やトイレも完備しているところもあり、子ども連れでも安心して釣りができます。


浜の散歩道

/sites/default/files/pictures/food1.jpg

明石川西海岸から江井島海岸まで、海岸に沿った約7㎞の散歩道。明石海峡と淡路島を望みながら漁港や観光スポットを巡ることができる。車が当らないのでジョギングやサイクリングにも最適。季節感や心地よい風を感じながら「海峡のまち」を体感しよう。

播磨サイクリングロード

sites/default/files/pictures/food1.jpg

明石市から姫路市までを結ぶ、約35㎞のサイクリングロード。浜の散歩道もコースに含まれ、アップダウンが少なく、快適なサイクリングが楽しめます。